② イエメン モカボルドー ハラーズジャルマ
② イエメン モカボルドー ハラーズジャルマ
② イエメン モカボルドー ハラーズジャルマ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ② イエメン モカボルドー ハラーズジャルマ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ② イエメン モカボルドー ハラーズジャルマ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ② イエメン モカボルドー ハラーズジャルマ

② イエメン モカボルドー ハラーズジャルマ

通常価格
¥2,980
販売価格
¥2,980
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

ハラーズ地方は、イエメンの首都サナアから幹線道路を西南西に1時間ほど走ったところにマナ(Manakha)の町があり、コーヒーの集散地になっています。ハラーズは急峻な渓谷沿いの部分に集落が点在し、その周辺の岩盤の隙間を埋めるようにテラスでコーヒーが栽培されています。

ハラーズのジャルマ町は標高1890m-2180mと高く、鶏糞等の有機肥料を用いて栽培されたオールドティピカ(モカ ジャーディニ)は、酸味と甘みが溶け合う繊細な赤ワインのような味わいを持ち、モカ港とボルドー港を冠したモカボルドーの名がつけられた。

標高:1890m-2180m

精製:ナチュラル

焙煎度:ハイ~ミディアム

おすすめの挽き:粗挽き

ボルドーワインを感じるフレーバーに加え、苦味が少なく、透き通る酸味が特徴のコーヒーが味わえます。